お仕事で呼ばれたので行ってきます!質問いただいたら、すぐ戻ってきますね。

迫る、リスト型アカウントハックの恐怖

「アカウントハックの被害に、まさか自分があうことはないだろう」
「もう使っていないゲームだし、アカウントが盗まれても別にいいや」

あなたはこのように思っていませんか? それは、とても危険です!

年々悪質になってくるアカウントハックの被害にあわないために、アカウントハックの手口のひとつ「リスト型アカウントハック」について見てみましょう。

STEP 1:まずは、動画を見てみよう!

STEP 2:リスト型アカウントハックのおさらい

まずは、動画の中で起こった「リスト型アカウントハック」をおさらいしてみましょう。

男性は「いくつものオンラインゲームや SNS で、同じ ID とパスワードを使っていた」と話しています。
そんななか、利用していたブログサービスがアカウント情報流出の事件を起こしてしまい、男性は、ブログサービスのパスワードだけを変更します。

男性はオンラインゲームと SNS のパスワードを、ブログサービスと同じ ID とパスワードを使っていたのに変更しませんでした。
そのため、アイテムの消失や SNS でのなりすましという被害が発生してしまったのです。





「○○サービスでアカウント情報が流出」というニュースを見たことはありませんか?

残念なことにアカウント情報の流出は、毎日のようにどこかのサービスで起こっており、社会問題となっています。絶対にあってはならないことですが、あなたの使っているサービスでも、アカウント情報が流出してしまうことがあるかもしれません。

そんな「もしも」があったとき、あなたのアカウントを守るためにはどうすればよいのでしょうか。
次のステップで考えてみましょう。

アカウントハックの手口は、「リスト型アカウントハック」だけではありません。

「総当たり攻撃」や、ID やパスワードを友人に教えてしまった場合など……。
詳しくは、「アカウントハックの手口を見てみよう」のページでご紹介します!

STEP 3:ワンタイムパスワードで安全にしよう

動画のようなリスト型アカウントハックは、あなたの身にも起こるかもしれません。
では、どのように対策すればよいのでしょうか。

サービスごとに違う ID やパスワードを使うようにすると、同じ ID やパスワードを使うよりも安全です。
しかし、たくさんのサービスでばらばらの ID やパスワードを覚えるのが大変という方もいるかもしれません。

そんなときに役に立つのが、ゲームポットでも導入している「ワンタイムパスワード」です。

「ワンタイムパスワード」は、あなたが持っている携帯電話やスマートフォン、キーホルダー (トークン) に、短い時間だけランダムのパスワードを表示する機能です。





この「ワンタイムパスワード」を導入しているアカウントは、ID とパスワード、そしてランダムに発行された「ワンタイムパスワード」の3つがなければ、ログインできないようになります。

「ワンタイムパスワード」は誰かに盗み見られたとしても、数秒後にそのパスワードは使えなくなってしまいます。ですから、手元にパスワードを表示する機械があれば安心です。

このように、従来の ID とパスワードに加えて、時間経過やログインするたびに変化するパスワードが必要な認証を「2段階認証」とよびます。

ID とパスワードが盗まれる原因になるのは、オンラインゲームのサービスだけではありません。
電子メールや SNS など、ID とパスワードを設定しているものはすべて原因になる可能性があります。

ある1つのサービスで ID とパスワードが盗まれ、「リスト型アカウントハック」の被害にあってしまうと、SNS が乗っ取られて嘘の情報を流されたり、電子メールの中身を全て見られてしまったりします。

アカウントは、あなたの財産です。その財産を守るためにも、ワンタイムパスワードをはじめとした「2段階認証」を導入しましょう。

このページと関連性が高いページ
アカウントハックを防ごう! 実践集 推測されにされにくいパスワードや、サービスごとに違うパスワードを作成するコツを、パスワードを作成しながら説明しています。
もしもアカウントハックに遭遇してしまったら インターネットの世界で「絶対大丈夫」はありません。万一アカウントハックの被害にあってしまったとき、どうすればいいかご紹介しています。