「さぽっと」のTwitterアカウントsapot_mascotができたそうです。ゲームポットにまつわるいろいろなご報告をしていければと思っています。

快適に遊んでいただくために

動画で学ぶ
4コマまんがで学ぶ

リアルマネートレード(RMT)について

リアルマネートレードとは、ゲーム内のアイテムやお金を、ゲーム外で現実世界のお金と取引することを指します。Real Money Trade の頭文字をとってRMTと呼ぶこともございます。このページでは、以下 RMT と表記いたします。
ゲームポットでは、この行為を Gamepot ID 利用規約によって一切禁止しています。



こんな行為がRMTにあたります

パターン1

貴重なゲームアイテムがほしいAさん。そんなAさんに、Bさんが言いました。
「そのアイテムなら持っているわ。ただ、貴重なアイテムなんだから、タダでプレゼントする気はないの。2,000円で買わない?」
Aさんは、その提案を受けました。
Bさんから教えられた銀行口座にお金を振り込み、その代わりとしてアイテムを手に入れました。
→Bさんがリアルマネーを要求しています。RMTに該当します。

パターン2

ゲーム内のアイテムショップで、アイテムを買いたいAさん。しかしまだレベルが低いので、ゲーム内アイテムショップで使えるゲーム内通貨の所持金が少ないです。
そんなAさんに、Bさんが言いました。
「私、ゲーム内通貨ならたくさん持っているの。でも、今までゲームプレイを続けて貯めてきたんだから、タダでプレゼントする気はないの。2,000円で買わない?」
Aさんは、その提案を受けました。
Bさんから教えられた銀行口座にお金を振り込み、その代わりとしてゲーム内通貨を手に入れました。
→Bさんがリアルマネーを要求しています。RMTに該当します。

パターン3

「現金をもらうことが禁止なら、ウェブマネーでもいいわ。」
Bさんの言葉に従い、Aさんはウェブマネーのシリアル番号をBさんに教えました。
→電子マネーも、リアルマネーの一種に該当します。

パターン4

Bさんは、ゲーム内アイテムを買ってくれる人を探そうと思いました。
いろいろな人に提案をもちかけるために、ネット掲示板に取引案を投稿しました。また、ゲーム内で提案を叫びました。
その日は誰もBさんと交渉をしませんでした。
→成立・不成立にかかわらず、示唆行為の時点でRMTに該当します。

こんな行為はRMTにあたりません

パターン1

ゲーム内でゲームアイテム「剣」と、ゲームアイテム「回復薬」を交換する。
→リアルマネーを使っていませんので、RMTに該当しません。

パターン2

ゲーム内でゲームアイテム「剣」と、ゲーム内通貨を交換する。
→ゲーム内通貨は、現実世界で使えるリアルマネーではありません。RMTに該当しません。

ゲームポットでは、該当行為について迅速に調査を行なっております。
RMT行為を確認した場合は、アカウントに対して行為に応じたペナルティが科せられます。
ペナルティ内容は各ゲームによって異なりますが、多くの場合強制退会を行い、以降のゲームプレイを禁止する措置にしております。

RMT行為とは、売ったプレイヤーのみを指すものではありません。
買ったプレイヤーにつきましても、適宜のペナルティを科しております。

 カットイラスト

なぜRMTを禁止しているのか?

RMTは、2つの大きな影響をおよぼす可能性が高い行為です。
これらの行為につながらないよう、禁止と定めております。

ゲームバランスを崩壊させてしまう

オンラインゲームは、たくさんのプレイヤーが集まり、各自のゲームプレイがゲーム全体に影響を与えていく特徴を持っています。運営チームは、プレイヤーの皆さんがどのようにプレイするのかを慎重に予測してゲームバランスを調整しています。

たとえば、とあるアイテムを手に入れるためには、10日間かかる難易度だったり…
たとえば、ゲーム内の通貨を全部集めた時の金額を考えて、剣の値段を考えたり…
こういった積み重ねを行い、歯ごたえがある楽しいゲームを提供できるよう努めております。

このゲームバランスは、RMT行為を想定して調整してはおりません。
もし、10日間で手に入れるアイテムを、たくさんのプレイヤーがたった1時間で手に入れることができたとすれば、想定していたゲームバランスが崩壊します。
運営チームが修正できないゲームバランスに陥った場合、本来楽しめるはずだったゲームプレイが行えなくなります。結果として、ゲームサービスを終了せざるをえなくなる可能性もございます。

現実世界に犯罪行為に巻き込まれる可能性がある

ゲーム内アイテムの交換取引なら、交換の手順はすべてゲーム内、もしくは公式に用意したゲームサイト上の機能などで行うことができるでしょう。
また、この交換取引は運営チームが正常なプレイとして認めていますので、プレイヤーの皆様がご不快を感じないように、詐欺などを防げるような工夫を加えた交換システムを用意するよう心がけています。

しかし、RMT取引にはそういった運営チームの工夫は一切ございません。
また、再三申し上げているとおり違反行為となりますので、いかなる問題を被っても、運営チームには救済を行うこともできません。

「先に現金をください。ゲーム内アイテムは後から送ります」
 その相手は、本当に信用できますか?現金を受け取った後、いつまでもアイテムが送られてこないかも…?
 先払い交換・後払い交換は、「持ち逃げ」の常套手段です。
RMTを斡旋等を行う者が、効率よくゲーム内アイテムや通貨を稼ぐために、楽しくプレイしている皆様のアカウントを乗っ取る「不正アクセス」という犯罪を行っているケースもあります。

このページと関連性が高いページ
ゲームを楽しむために
(お子様向け)
オンラインゲームを楽しむ上で、お子様に読んでほしい内容をご用意しました。
ゲームを楽しむために
(保護者の皆様向け)
オンラインゲームをプレイするお子さまの保護者の皆さまにご覧いただきたい内容をまとめました。
このページに関するお問い合わせ このページに関するお問い合わせがございます際は、メールフォームより「ページに関するお問い合わせ」をご選択ください。