「ワンタイムパスワード」のシステムが新しくなりました!「SecureOTP」の解除をお忘れの方は、こちらをご確認ください。

快適に遊んでいただくために

動画で学ぶ
4コマまんがで学ぶ

アカウントハックを防ごう!実践集


パスワードは、サービスにログインするための大切な合言葉です。
最近はIDやパスワードを登録して利用するWebサービスが増えています。忘れてしまうからといって、他のサービスと同じIDやパスワードを使いまわすと、1つのサービスで個人情報の漏えいがあった場合、あなたが他に利用しているWebサービスの情報も危険にさらされることになります。

とはいっても、すべてのサービスでIDとパスワードを分けると、今度は覚えるのが大変になってしまいますのも確か。
そこで、パスワードをつけるときの自分ルールを作ることをおススメします。

STEP1:元になる言葉を1つ決める

まず、元になる言葉を1つ決めます。たとえば「game」など好きな言葉で忘れないものを1つ選んでください。
パスワードは、英語だけでなく数字や記号が混ざっていたほうがセキュリティが上がります。覚えやすいナンバーも決めておきましょう。

カットイラスト

STEP2:推測されにくくする

STEP1で決めた言葉をそのままパスワードに使うと、他人に推測される可能性がありますね。総当たり攻撃にも弱そうです。そこで、ルールを1つ決めて推測されにくくします。

たとえば、単語の中の子音だけを使うようにすると「gamepot」の場合は「gmpt」になります。
また母音だけだと「aeo」。どちらにしろ、意味のない言葉になりますので、推測されにくくなります。
他にも、後ろ3文字だけ使う、反対から読む…など色々なアイデアがありますよ。

ここに、自分が覚えやすいナンバーをつけると、ほかの人には意味が理解できず、しかしあなたにとっては「サンマと好きな数字」という意味を持つパスワードが出来てきました!

カットイラスト

STEP3:そのサービスオリジナルの言葉をつける

利用するサービス名などをもとにして、自分で覚えられるルールを作ります。
例えばゲーム名の文字数が6文字なら、数字の「6」を頭につけるのはいかがでしょう?

上のSTEP1、STEP2、STEP3でつくった暗号を組み合わせると、そのサービス専用のオリジナルパスワードの完成です。
組み合わせることで、強度のあるパスワードをつくることができますよ。
ゲームポットでは、会員登録時に利用するパスワードの強度を調べることができます。
ゲームポットIDを作成するときには、ぜひ参考にしてみてください。

カットイラスト

ここまでがんばって考えたパスワード。紙に残してしまうと安全性は激減してしまいます! あなたにだけ分かる「暗号」だけをメモにする、などの工夫をしましょう。
コツはパスワードそのものを、他人が少しでも見えそうな場所に残さないことです。

カットイラスト

ウイルスを作る対策をしてくれるソフトではありません。
ウイルスに対して、様々な対策をしてくれるソフトです。
定期的なアップデートも行って、パソコン内にウイルスが入り込んでいるかどうかをチェックしましょう。

カットイラスト

パソコンショップやオンラインで販売しているものの他に、無料のものもありますよ。
ただ、これらはあくまで無料のサービスです。そのため、毎日使うには機能が足りないことがほとんどです。
できるだけ早く、ウイルス対策ソフトは使うようにしましょう。

Windowsマシンがあなたの家に届いてからも、インターネットの世界での危険は次々と生まれます。
では、一度あなたのところに置かれた機械には、新しい脅威にたちうちする防ぎ方を知らないままなのでしょうか?

答えは、「いいえ」です。
ゲームがときどき「メンテナンス」や「アップデート」を行ない、新しいアイテムがたくさん登場するように、Windowsも新しい仕組みを後から足せるようになっているのです。
Windowsを作っているMicrosoft社が、「この仕組みは入れておかないと、みんなが使っているWindowsマシンの調子が悪くなる!」と思ったものばかりですから、重要度はかなりのもの。
自動的に更新されるようにしておくことを推奨いたします。

このページと関連性が高いページ
セーフティとセキュリティセンター クリックするとマイクロソフトのサイトへジャンプします。Microsoft Updateの詳細はこちらをご参照ください。
アカウントハック事件簿 パスワードが誰にでも簡単に分かるものだと、ハック被害に遭いやすくなります。4つの例をご紹介。
このページに関するお問い合わせ このページに関するお問い合わせがございます際は、メールフォームより「ページに関するお問い合わせ」をご選択ください。