私だって、いつもおなかを空かせているわけじゃないんですよ?…ほんとですよ?

快適に遊んでいただくために

動画で学ぶ
4コマまんがで学ぶ

パソコン環境ファイルに登場する言葉の意味を知ろう

自分の使っているパソコンの性能を調べるには、パソコン環境ファイルを確認すればよい、ということは分かりました。
しかし、いざパソコン環境ファイルを見たとしても、何が書いてあるのかよく分からないかもしれません。
そこで、オンラインゲームの動作環境を確認する為に必要な主な項目にしぼってご案内をいたします。

オンラインゲームの動作確認に必要となる基本的な項目には、以下がございます。

CPU(シー・ピー・ユー)は、パソコンの頭脳の役割をしています。人間にとって脳が大事であるように、パソコンにとってもとても大事!
パソコンの処理速度はこのCPUによって決まるのです。

では、CPU【A】という製品と、CPU【B】という製品の性能の差はどのように出るのでしょう。
それは、種類とクロック数で決まります。
例として、以下のように記載されているCPUについてご説明します。

例)私のパソコンに使われているCPUは、Intel® Core™2 Duo CPU E8600 @ 3.33GHz (2 CPUs)です。

この中に、いくつかの情報が含まれているので、読み解いてみましょう。

・インテル®の
・Core™2 Duoという種類で、
・クロック数は「3.33GHz」です。


この3つが、どこかには挟まっていますよ。見つけられたでしょうか?
インテル®は製品会社の名前です。
さっき「種類とクロック数で性能が決まる」とご説明しましたが、2つともちゃんと判明したわけです!

ここででてくる「2 CPUs」とはCPUのコア相当数(頭脳の数)を表しています。
CPUの種類によって性能や特徴が異なりますので、一概にどれがよいとは言えませんが、
一般的にコアが多く、またクロック数が高い程、性能がよい場合が多いです。

カットイラスト

メモリ(RAM)とは、一時的に情報を保存しておくパーツです。
身近なものに例えると机の大きさのようなものです。
机が大きければ、書類やペンを広々と置けるので、作業がしやすいですね。逆に狭い机だと、新しい本を置きたくても置き場所がなくて中身も読めず、作業がうまくできないかもしれません。

カットイラスト

机の大きさは、メモリでは数値で表現しています。
メモリの数値が大きければ大きいほど、広い机を持っている素敵なメモリと考えてください。

メモリは、OSの種類によっても必要な値が変わります。
なぜなら、OSによっては保存しておく情報量が多いものがあるからです。
OSを最低限快適に動かすにふさわしい机の広さが無いと、ゲームをプレイする以前に、パソコンの動き自体に失敗する可能性がありますよ。

カットイラスト

HDD(ハード・ディスク・ドライブ)は情報を保存しておくパーツです。
身近なものに例えると机の引き出しのようなものと考えてみてください。
引き出しが大きければ、たくさんのものを収納できますね。
引き出しの大きさは、HDDでは数値で表現しています。
HDDの数値が大きければ大きいほど、引き出しがたっぷり用意されているので、色々な情報を収納しておけるのです。

カットイラスト

HDD容量は、「マイコンピュータ」から、調べたいドライブのプロパティを開くことで確認することができます。

ドライブプロパティ

グラフィックカード

グラフィックカードとは動画や絵、文字を表示する専門のパーツです。
身近なものに例えると、絵を描くための画材道具がぴったりです。
色鉛筆のように少ししか色を塗れない場合、絵は1本1本線で描いていくしかありません。しかし太くて繊細な筆がある場合や、版画のように一気に塗れるものがあったらどうでしょうか?短い間でたくさんの絵を描くことができますね。

カットイラスト

グラフィックカードには、いくつかほかの呼び名があります。
・グラフィックボード ☆さらに省略してグラボと呼ぶ場合もあります
・ビデオカード
・ビデオボード
これらの言葉を聞いた時は、すべて同じものと考えて差支えありません。

OS  オペレーティング・システム

OS(オペレーティングシステム)は、パソコンの基本ソフトウエアです。
「オペレーション(Operation)」は、多くの場合「操作」「運転」と訳される英単語です。
操作をするためのシステム……何を操作するのでしょう? そう、ここまでで話題に登場している「パソコン」の操作です。

少し乱暴な説明ですが、あなたがパソコンを操作するには、なにか使いやすいシステムが必要です。
また、OSを作る会社も、少しでもパソコンを使う人が分かりやすいようなさまざまな工夫をして、よりよいシステムを作っています。
そのため、OSはたった1種類ではなく、進化を遂げた色々な種類が生み出されました。

「Microsoft Windows®(ウィンドウズ)」「Macintosh®(マッキントッシュ)」という言葉も、よく聞きますね。これらは、OSにあたります。
だから、「私のパソコンには、OSとしてMicrosoft Windows®を使っています」のように言うことができます。

あるゲームの動作環境に、「Microsoft Windows®で動作します」と書いてあったとしましょう。

残念ながらこの場合、Macintosh®をOSに選んだパソコンでは遊べません。
なぜなら「Microsoft Windows®をOSにしているパソコンにしか理解出来ない言葉」で作られているからです。
Macintosh®には、このゲームを動かしたくても、何をしたら良いのか理解ができないのです。
もちろん、逆の出来事も起きます。Macintosh®をOSとして選んだパソコンで使ってもらうために作られたゲームは、Microsoft Windows®OSを使っているパソコンでは遊べません。

カットイラスト

上記の説明のとおり、OSは使いやすさを求めてたくさんの進化をしていますから、「10年前に作られたMicrosoft Windows®OS」や「1年前に作られたMicrosoft Windows®OS」のように、いくつも種類があります。
だから、もしあなたが「OSは何ですか?」と尋ねられたなら、「Microsoft Windows®です!」だけでは少し足りません。
Microsoft Windows®OSのうちどれなのか?が正確な答えになりますよ。

進化するので、Microsoft Windows®同士でも、だんだん古い言葉が理解できなくなることがあります。
同じ日本語でも、古典の授業で習った内容は、今話している言葉と随分違いますね。
そのため、ゲームによっては「残念ながら、古すぎるMicrosoft Windows®OSには理解出来ない、新しい言葉で作っています」という場合もあります。動作環境をきちんと読むことが大事です。

カットイラスト

パソコンの中に入っている部品の役割が、少しイメージできたでしょうか?

もうひとつ大事な点は、ここまでに登場した部品のどれかが足りないと、パソコンとして行える仕事はかなり少なくなる…ということです。
ですから、「メモリなんて、調べ方が分からないし、見つかりません。もしかして私のパソコンにはメモリが無いのでは…?」とあきらめずに、確認してみるようにしましょう!

このページと関連性が高いページ
ゲームポットIDってなんだろう? パソコンのことが少し分かったら、ゲームポットIDを準備して、いざゲームプレイ!弊社のアカウントの仕組みについてご覧いただけます。
パソコン環境ファイルを手に入れよう パソコン性能を確認するためのパソコン環境ファイルを取得する手順を説明しています。
このページに関するお問い合わせ このページに関するお問い合わせがございます際は、メールフォームより「ページに関するお問い合わせ」をご選択ください。